カラダアルファの購入なら:カラダアルファの口コミ・体験談

小学生高学年から中学高校生のお子様がいるお母さんこんな悩みありませんか?

  • 周りの子に比べて小柄な気がする手が小さい
  • 成長が少し遅い気がする
  • 周りの子の身長が急激に伸びて抜かれていく

背を伸ばす カラダアルファ

その悩み、体を成長させる栄養素が不足しているかもしれません?!

カラダアルファ

成長にはカルシウムだけではだめです。
カラダアルファは、たくさんの栄養成分が絶妙なバランスで配合されてできています
カラダアルファ
公式サイトはこちら

健康な生活を送るために必要な栄養成分と役割

  • タンパク質:コラーゲンもたんぱく質です骨全体の20から25%を占めます
  • カルシウム:骨の構成成分
  • マグネシウム:カルシウムと一緒にとることが大事です
  • リン:体内に含まれる量がカルシウムに次いで多いミネラルです
  • 亜鉛・ビタミン C:コラーゲン骨の構成成分を生成するのにビタミン C や亜鉛鉄銅マンガンなどは欠かせません
  • ビタミン D :カルシウムやリンの吸収と深い関係があります
  • ビタミンK:骨の石灰化に重要不足すると骨に十分なカルシウムが取り込まれません

カラダアルファ成分

丈夫な体のための栄養素たっぷりのカラダアルファ
成長期をサポートする四つの厳選素材

  • 土台を作る
    成長の基本:コラーゲンをたっぷり配合。
    カラダアルファ コラーゲン
    身体の土台となるのは、カルシウムだと思われがちですが、実は「コラーゲン」の周りに「ミネラル(カルシウム・リン・マグネシウムなど)」が付着して基礎がつくられます。
    成長には、「コラーゲン」を摂取し、「コラーゲン」を作り出す力が活発な成長期10代に意識して「カルシウム」を補給することが大切です。

    コラーゲンを構成するのに必要なビタミン C や亜鉛鉄などもバランスよく配合しています。

  • 付着して太くなる
    牛乳の12倍のカルシウムを配合成長期に必要な海藻ヒジキ末
    カラダアルファ 海藻ヒジキ末
    ひじき末は、ひじきの粉末です。
    海藻類のなかで、ひじきほど成長期の子どもに相応しい食べ物は見当たりません。
    栄養が豊富で低カロリーなのにカルシウム・鉄分・食物繊維たっぷり。

    成長に必要な「カルシウム」が効率よく働くためには、「マグネシウム」が必要とされていますが、ひじきには「カルシウム」と「マグネシウム」がバランスよく含まれています。

  • 生み出す力を後押し
    丈夫な体へ食物由来の天然ミネラル”アクアミネラル”
    天然ミネラル”アクアミネラル”
    アクアミネラルは石灰質が沈着した海藻が枯れて海底に堆積したもので、「カルシウム」や「マグネシウム」といったミネラルを豊富に含んでいます。
  • トータルサポート50種類以上の健康栄養成分を含むスピルリナ
    スピルリナは、30億年以上前に地球上に出現した最古の植物といわれ、食用としても歴史のある、らせん状になっている藻(も)です。太古の昔から生き延びてきた非常に生命力の強い植物です。
    カラダアルファ スピルリナ
    身体をつくる土台となるたんぱく質を豊富に含み、また、良質な植物性たんぱく質であることが特長です。

    スピルリナに含まれる50種類以上もの健康・栄養成分。
    緑黄色野菜にも適わないその栄養バランスは、WHO(世界保健機関)が理想的な栄養補助食品としてコメントし、“ウルトラ野菜”とも呼ばれています。

    食べた栄養成分は消化され吸収されて初めて栄養素としての価値が出てきます。
    スピルリナは、消化吸収の良さを示す消化吸収率が95%(動物試験)と高く、栄養成分のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが効率的に利用されます。

    スピルリナに含まれる50種類以上の健康・栄養成分

    アミノ酸:イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、シスチン、フェニールアラニン、チロシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、アルギニン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン

    ミネラルカルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リン、銅、マンガン、亜鉛、コバルト、イオウ、クロム

    ビタミンβ-カロテン(プロビタミンA)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンK、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

    その他 健康成分食物繊維、多糖体、リノール酸、γ-リノレン酸、イノシトール、SOD、フィコシアニン、ゼアキサンチン、クロロフィルa、核酸など

カラダアルファ:安全性を徹底しました

    <
  • strong>天然由来成分
    スピルリナ(藻の一種)やひじき末、アクアミネラル、コラーゲンなど、天然由来成分をベースにつくっています。
  • 保存料着色料ゼロ
    有用成分以外は、粒状に固める際にどのサプリメントにも使われる賦形剤(ふけいざい)という材料が、最小限しか入っていません。
  • 子供も飲みやすい粒の大きさ
    カラダアルファは1粒200mgと、一般のサプリメントより小粒。子どもでも飲みやすいサイズです。
  • 新鮮に保存する二重包装
    最良な状態で栄養補助食品をお届けするためにサプリメントを空気と遮断し、完全密閉する2重包装で劣化を防いでいます。
  • 製薬会社で製造徹底した品質管理
    品質管理基準は、医薬品と同等レベル! 風光明媚な田園風景が広がる場所にある製薬会社の国内工場で製造しています。原料の入荷からサプリメント出荷までのすべての過程において万全の管理体制を通って出来上がります。
    医薬品並みの品質管理しているメーカーはほとんどありませんが、当社は『安全のうえに、更なる安全を。』をモットーにサプリメントを製造しています。
  • 放射能テスト済み
    当社のサプリメントは国産ですので、海外製のものより安心していただけるかもしれません。しかし昨今の事情、国産であるがゆえに心配される方がいらっしゃるのも事実です。
    そのため当社では 、すべてのサプリメントに対し(財)日本食品分析センターの放射性物質分析試験を受け、「検出せず」という結果を公開しています。

丈夫な体づくりと子供の成長に必要な3か条

  • バランスのとれた食生活
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠

ご存知の方も多いかと思いますが、成長期の身体づくりには、食事はもちろん、適度な運動と十分な睡眠が必要です。適度な運動をすることで自然と食欲が湧き、睡眠の質も向上させるので、どれかひとつが欠けてもいけません。ちなみに身体の成長は、特に深い睡眠をとっている時に行われます。日々勉強や部活などで何かと10代子供たちも忙しいですが、しっかり眠ることは何にも代えがたい重要な要素です。

昔と比べ野菜自体の栄養価が低下

ほうれん草の栄養価は1/6に減少
野菜自体の栄養価
野菜自体の栄養価が昔と比べて劇的に低下しています。鉄分を例にあげると、60年前の野菜と比較し、ほぼすべての食材で減少していることがわかります。 しかも、現代人は肉食中心で野菜不足、パンや乳製品に偏った食事も増えたりして、「食」がかなり欧米化しています。結果、脂肪を摂り過ぎ、逆にビタミン・ミネラル・食物繊維が足りていないという状態に。

体の成長は10代の成長期がピーク
体の成長は10代の成長期がピーク
人間は乳幼児から発育し始め、10代の後半まで大人の身体へと成長していきます。
それに伴い身長は伸び、男子は中学生、女子は小学校高学年から中学生にかけてピークに達します。
その後、男子だと17~18歳、女子だと15~16歳くらいまでは続きます。
この時期に口に入れるものは重要で、 成長期にいかにバランスよく栄養を摂取するかが、成長と一生の健康を左右するのです。

▲ページトップに戻る