子供の身長を伸ばすためには思春期を遅らせることが大切を言われています。

肥満と思春期の到来と身長の関係

肥満と思春期の到来と身長の関係

 

子供の身長を伸ばすためには思春期を遅らせることが大切を言われています。
思春期は性ホルモンが分泌されることで体が急激に成長し、背が伸びたり女子は胸のふくらみや初潮、男子だと精通が始まったりと身体に大きな変化がおきます。

 

 

思春期のあと成長が止まる

 

思春期の時期は身長が大きく伸びる時期でもあるので成長期とも呼ばれてて2年ほど続きますが、その後は背の伸びも止まります。
この時期の身長はほぼ一定といわれていて、思春期を遅らせることで背が伸びる時期を長くして最終的に背を高くすることが出来るとされています。

 

 

日本人は思春期が早い

 

日本人は欧米人に比べると思春期を迎える時期が早いといわれていて、テレビやゲーム、塾などで夜更かしをしたり、肥満などでも早くなるといわれています。

 

 

夜は早めに寝る

 

夜は早めに寝る

遅らせるには夜は早めに寝るようにして規則正しい生活を心がけることが大切です。

早熟だと背が伸びるラストスパートの成長期である思春期が早めに終わったり、思春期に分泌される性ホルモンが骨代謝の軟骨細胞のの分裂を止めて固めてしまうために、背が十分に伸びきらないままで止まってしまうといわれています。

 

 

肥満を予防する

 

肥満を予防する

食生活もバランスのよい栄養を摂りながら、過剰な摂取カロリーを避けて肥満予防のためにもカロリー控えめな食事をすることも重要です。

 

>>肥満予防して必要な栄養素を補給する栄養補助<<